--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日記その1 「My Love」(1) 選曲・アイドル選びと編集前の準備

02:10

今更ながら、自身の処女作、『アイドルマスターSP 春香 「My Love ~勇気を出して~」 【MAD-PV】』



について書こうと思う…けど、なんかものすごく長くなりそうなので、数回に分けて書いていきたいと思います。

今回は、選曲・アイドル選びと、実際に編集作業に入る前の準備段階について述べていきます。

今回取り上げた曲「My Love ~勇気を出して~」は、知っている人は知っているでしょうがまずほとんどの人は知らないと思います。この曲は、SNKの対戦格闘ゲーム「THE KING OF FIGHTERS '95」(もう14年も前になる!)の、家庭用ゲーム機版(NEOGEO-CD、セガサターン、プレイステーション)のサイコソルジャーチーム専用のEDとして(チームメンバーの麻宮アテナが歌っているという設定)用いられたものです(いくらなんでもマイナーすぎる!!)。


MADの作成ついでにupしたもの。音量調節忘れてた…。

しかし、このアテナが「戦うアイドル(?)」という設定なので、この曲はとってもアイドルが歌っているなという曲に仕上がってます。というか曲の長さもデフォで2分ちょっとと、無編集でそのままアイマスMADを作るのにちょうどいいので、はじめに作るものとしてこれほどふさわしい曲は他には無いのではないか、と自分では思っています。
というわけで、ニコマスPデビューしようと考え始めたとき(去年の12月ぐらい)から、最初はこの曲で作ろうと決めてました。

アイドル選びに関しては、初めてのアイマスMADだし、とってもアイドルチックな曲だし、ここは普通な没特徴的な、正統派アイドルの春香で行こう、と気がついたら決まってたという感じです…。


曲とアイドルを決めたあとは実際に作り始めるわけですけど、まずはどのようなMADを作りたいのかということを考えなければなりません。…と言っても、アイマスMAD作るの初めてだし、編集技術はほとんどゼロなので、まずは「最後まで作る」ということを、つまり過剰な演出は考えずに(というかできない)、曲に振り付けをつけてノーマルPVみたいな感じのものを作り上げようということを目標にしました。
最近はデビュー作でものすごくクオリティーの高いものを作るPがたくさんいますが、自分は楽しみながらMADを作成して、その成果物をいろんな人に見てもらって、その楽しさを共有できたらいいなといったようなことを考えつつMADを作ってます (あくまで理想論。実際に作ってみてMAD作成者の苦労が身にしみてわかりました…)。せめて見苦しいものは作らないようにせねばと思いつつ…。

さぁ、実際に振り付けを考えるわけですけど、自分はアイドルマスターのゲームはSPが初プレイなもので、曲の振り付けはほとんど無知な状態なわけで、まずはローカルに保存したノーマルPV(それも何故か箱○の;振り付け自体は箱○とSPとではそんなに違いは無いようなので)を繰り返し見て、まずは今回作るものに合いそうな雰囲気の曲を5曲ほど選びました。

それから、事務所モードでそれらの曲をup、mid、longで(一部は縦画面も)mpg録画し、また、編集の前に曲のBPMを出すために、Any Video Converterでmpgファイルからwaveファイルを抽出し、それをBPM Analyzerを使ってBPMを測定しました。
なお、今回作成した曲の音源はPS版のKOF'95を(正確にはPSPのゲームアーカイブスからダウンロードしたものを)を自分でプレイして録画したサイコソルジャーチームのEDから取ってきたものです。もとの音量だとちょっと小さいので、SoundEngineのオートマキシマイズで音量を上げています。

そして、録画したmpgファイルをミュートにして見たりしながら、大まかな振り付けの割り当てを考えて大雑把にタイムテーブルを作成してから、編集作業に入りました。

編集作業についてはまた今度。



P.S. 現在律子で新しいMADを作成中(正確には構想中)です。いつできるかは今のところ未定…。


製作日記 その0 画像サイズとインターレース

04:17

はじめに:
タイトルはアイマスMAD製作日記とありますが、その内容は動画製作初心者の自分が、こんな風に作りました、こんな失敗をしました……と、だらだらと製作過程を書き連ねているだけのものです。なので、読んでもそんなに面白いものではないと思います。
でも、これから動画製作をしてみようかなという人にとっては、ここに書いてあることが何かの役に立つかもしれないし、また、自分の制作方法に対して動画製作上級者から、こうしたほうがいいのではないかといった意見をもらえたらありがたいなぁと期待しつつ、これから製作日記を書いていこうと思ってます。



今回は、製作したMADではなく、最初にupしたノーマルPVについて書きます。






アイマスのMADの作成をしていくのにあたり、まずはノーマルPVでテストupすることにしました。
アイマスSPをやるために購入したPSP-3000はアナログ出力(S端子・コンポジット)にも対応していて、自分のPCはアナログ入力からmpg録画できるので、MAD作成に用いる素材はS端子入力でノーマルPVを録画したものを使っています。


録画したノーマルPVからmp4ファイルを作成した手順は、
1.MPG2JPGで、mpg画像の黒べたの領域をクリッピングして480×272のゲーム画面のみにした上で、AVI出力する。
2.作成したAVIファイルをAviUtlに読み込み、上下左右に黒べたを追加して(上下各8ドット、左右各16ドット)ニコニコ標準サイズ(512×288)にし、拡張x264出力でmp4ファイル作成。
(mp4ファイルの作成方法については、以下の動画らへんを参照してください)




今回はただのノーマルPVを作成しただけなのだけれども、いくつか問題が出たので、それについて述べていきます。


まずは画像サイズについて。
mpgの画像のサイズは720×480ですが、PSPのゲーム画面出力は480×272で固定らしく、録画してみると480×272のゲーム画面の周りに黒べたが付けられて720×480になっています。
今回はゲーム出力画面をそのまま残すために480×272のサイズの画面をそのまま残した上で、ニコニコ動画での標準サイズの512×288(16:9)にするために黒べたを追加しましたが、たてを2ドット削ると480×270で16:9となり、拡大して512×288するのに都合が良くなります(さらに言うならMAD-PVを作成するときに歌詞の字幕をカットすることを考えるなら、下2ドットを削るのが望ましいと思います)。
作った後で気づいたのですが、最初の黒べたカットのときに512×288にしても良かったですね…。まぁ、AVIファイルはちょっとしたものでも馬鹿でかいサイズになってしまうので、このやり方でも悪くはないと思いますが…。


次にインターレースについて。
上に示した手順でmp4ファイルを作成しましたが、見てみると画像がぼやけている…。最初はアナログ入力だからぼやけてしまうのかと思ったのですが、よく調べてみると、どうやらインターレースの解除の仕方がいけなかったのだということがわかりました。

インターレースとはなんぞやという説明はここではしません(というか詳しくは知らないのでできません。気になる人はググってください)が、インターレースの解除について述べていきます。
インターレースを解除していない画像は、横線が入ったものになってしまいます。

画像1枚目:インターレース解除なし
画像1枚目:インターレース解除なし


だからインターレースを解除するのですが、画像がぼやけたのは、MPG2JPGでAVIファイルを作るときにインターレースを二重化で解除したのが原因でした。

画像2枚目:インターレースを二重化で解除
画像2枚目:インターレースを二重化で解除


この問題を解決するのに少々手間取ってしまったのだけれども、結論から言えば、MPG2JPGで出力するときにはインターレースの解除をしないで、AviUtlでインターレース解除を自動でやればいい、とただそれだけのことでした。

画像3枚目:インターレースを自動で解除
画像3枚目:インターレースを自動で解除



…そんなこんなで、ただのノーマルPVをupするだけでも結構手間取ってしまったのですが、マイペースで楽しみつつ動画製作をしていきたいと思っています。

次回は、アイマスMAD1作目について書きたいと思います。

では。

はじめまして

10:20

どうもはじめまして。藪柑子(やぶこうじ)Pと申します。

PSPソフト「アイドルマスターSP」の発売を機に、ニコマスPとして細々と活動を始めました。
アイマスはSPでのプレイが初めてで、XBOXは持ってないので、しばらくはSP素材を元にアイマスのMADを作成していこうと思っています。

今のところMAD-PVを2本作成しました。よければ以下のリンクから見てみてください。




これらの動画の製作過程は後日このブログで紹介しようと思います。

これからのんびりまったりと動画製作をしていこうと思うので、お暇なときに見ていただければうれしいです。

ではこのへんで。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。