--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日記 その20「ね!」 (2)演出

06:10

それでは今回は、



の、演出について書いていきます。


以下、格納先にて。




今回は見ての通り、

製作日記20 斜め
やっちゃったって感じです…

久しぶりにぶっ飛んだ動画となっております…。


どうしてこんな斜め45度な画面構成にしたのかというと、

①SDキャプ素材の有効利用…?
②ダンスシンクロだけの動画に何かひと工夫加えたかった
③終盤の演出のための布石


…といった理由からでした。


まず①に関してですが、SDキャプ素材ではどうしても画質がネックになってしまいます。特にS4U素材は背景ステージを消せない(SDキャプでnukiM@S-3は無理!実験してないけど…)ので、PV系動画で標準となりつつある640×360サイズの動画はかなり作りづらい状況です。
前作の「止マレ!」は生放送で流れる前提のハルカニ参加作だったので512×384(編集サイズは512×224)でよかったのですが、今後もずっとそのサイズというわけにもいかないなぁと思い、640×360で画質をあまり落とさずに済む方法は無いものか考えあぐねていました。

そこで目をつけたのが、(当たり前のことだが)横幅>縦の高さという点。
素材のサイズは704×396(このサイズに関しては「止マレ!」の製作日記に書きます)で当然素材の横幅(704)>>動画の縦の高さ(360)となります。

それで素材を90度回転させるのは無理でも、45度回転させて斜めにすれば、

・カメラワークの自由度が増す
・歌詞字幕カットを躊躇なく行える
・動画の横幅(640)を生かして素材を複数本並べられる

といったメリットがあるのではないかと思い、斜め45度に素材を傾けて作ってみることにしました。

でもカメラワークの自由度に関しては…

製作日記20-1 斜めはみ出し
ふつうに斜め45度にした図。ちょっとわかりずらいが右上と左下が少し足りてない…

素材の幅で動画の対角線の長さをカバーしきれてないわけで、素材をちょっと拡大しないといけない(=少し画質が落ちる)&(素材を基準とした横方向の)カメラワークの自由度はむしろ減っているという…orz

…まぁ結果としては、SDキャプ素材の有効利用という点からすれば、素材を斜め45度に傾けるのはあまり意味がなかったということですね(苦笑)。


次に②に関して。
当初はダンスシンクロのみのシンプルな動画にしようかと考えてましたが、今回選んだ曲はインスト曲で知名度もそんなにない曲なので、ただのダンスシンクロのみの動画では見向きもされないだろうなぁと考えてました。それでなにか面白い趣向はないものかと考え、斜め45度に傾けるという文字どおり斜め45度な演出を思いついちゃったものだから、これはそれなりに面白いものになるかもしれないという一抹の希望を抱きつつ、やっちゃいました…

こんな大胆なことをしたのは「熱くなれ」以来なので、upするときはけっこうガクブルものでした…。
結果としては(おそらく悪い意味で)ユニークなものになったと思いますが、たまにはこういうのがあってもいいでしょう…。


そして③に関してですが、実はこれが素材を傾けた一番の理由

この動画の終盤ではドラムソロに合わせて、ライブ会場の激しいライティングのようなものをイメージしてライトが直線状に当たっているように見せたクロッピング(トリミング)をグリングリン動かしていますが、この演出は初めからこうするつもりでした。

製作日記20-1 ドラムソロクロス1
終盤のドラムソロのライティング的な演出。野外のステージでこの演出をすること自体が間違っているような気もしないでもないが…

でも終盤に来るまでずっと全画面の開放的な青空ステージで、そこからドラムソロに入っていきなり激しいライティング的な演出をすると違和感がありまくりだなぁと思ったので、なんとかして終盤のこの演出につなげる方法はないかなぁと考えあぐねていました(またかよw)

それで、素材を斜め45度にすれば実質素材の上下をクロッピングした演出になるので、ドラムソロに違和感なくつなぐことができると思い、前半(というよりドラムソロまで)は素材を傾けた演出で作っていくことにしました。
詰まるところ、ある意味無謀ともいえる斜め45度演出を強行したのは、このやり方以外にドラムソロを違和感なく見せる方法が思いつかなかったからです…(苦笑)。


以上のような理由から今回はこんな奇抜な演出をしたわけなんですが、

・せっかくの開放的な野外ステージの青空をあまり見せられなくなってしまった
・ダンスシンクロ(もちろんしっかり合わせてます)が、画面の一部分しか映らないせいで見にくいものになってしまった

といった点で失敗だったかなぁと思うものの、それらを差し引いても自分としてはそれなりに面白いものにはなってくれたのではないかなぁと思ってます。





あとちょっと補足説明。

▽プレビュー画面の背景
上にも書いたとおり、SDキャプ素材を斜めにしたときはほんのちょっと幅が足りないのでたいてい拡大しているのですが、ちょっと油断すると下の図のように、

製作日記20-2 画面はみ出し
素材の位置が左下に寄り過ぎているので、画面外に出ていなければならない素材の右辺が見えてしまっている

素材の角の部分が画面内に入ってしまい、かなり見栄えが悪くなってしまうので、こういうのを編集中に見落とさないようにするために、

製作日記20-2 レンダラの設定
NiVE1の設定メニュー→レンダラの設定画面。デフォルトは透明だが、設定で背景を確認しやすい色に変えている

背景に色(任意;わかりやすい色なら何でも)を付けて編集作業を行いました。そして久しぶりにキーフレーム恐怖症になりました…。


▽クロッピングの方法
今回は動画のほぼ全編でクロッピングを行っていますが、これは全て4点ガーベージマットエフェクトで行いました。

製作日記20-2 4点ガーベージマット1
4点ガーベージマットエフェクト。斜め演出ではエフェクトのy座標のみを変化させている

終盤のドラムソロのライティング的な演出もこれを使っていますが、座標の値を定めるのに時間がかかりまくったというのは言うまでもありません…。

製作日記20-2 ドラムソロ灯台ライティング
終盤ドラムソロのワンシーン。例えば左上と左下のy座標の値を入れ替えることにより、上のように真ん中でクロスしたクロッピングにできる。
また、ここでは座標の値を画面外のかなり離れた場所にとっている。そうしないと座標を変えて回転しているように見せようとしたときに、タイムライン上で補完された座標が画面内の値になってしまい、クロッピングがおかしくなってしまうため



▽色調補正とエンコード
前作の「止マレ!」は画質がかなり悲惨なことになっていたので、SDキャプなのでどうしようもない部分もありますが、それでもなるべく画質を良くするためにいろいろと試行錯誤してみました。

その過程で見つけたのが、AviUtlの拡張色調補正フィルタの「TV->PCスケール補正」。

製作日記20-2 拡張色調補正
拡張色調補正フィルタの設定ウィンドウ。「TV->PCスケール補正」をチェックすると画像がかなりクリアになる

この補正をかけると…

製作日記20-2 補正前
補正前。画像全体が若干薄暗く見える

製作日記20-2 補正後
補正後。なんということでしょう

この縮小画像だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、この補正をかけるだけでかなり全体がクリアになります。
今回はmpgからAVIに変換するときにこの補正をかけました。


また、いつもAviUtlでのAVI→mp4エンコード時にシャープフィルタをかけていますが、この設定をいろいろと試行錯誤してみたところ、前回はどうやら設定値が小さすぎたようだということで、今回はかなり強めにかけてみました。

製作日記20-2 シャープフィルタ
シャープフィルタの設定ウィンドウ。強さの値を前回の4倍にしている


あとは(ふつうの)色調補正で、コントラストと輝度を+10~+15補正をかけました。

この画質が、今の製作環境での限界だと思います。HDキャプ環境がいいかげん欲しいのだけれども、リアル事情をかんがみるとしばらくは無理そうです…。


▽動画タイトルとサムネイル
今回は、動画の編集作業に入る前に動画タイトルとサムネの構図は決めていました。

製作日記20-2 サムネイル
今回のサムネイル。画像と文字のバランスが悪いのは仕様

曲名が「ね!」で、感嘆符を入れて2文字という短さなので、いさぎよくこの2文字を動画タイトルにしました。

サムネに関しても、印象的なものにするべく曲名を大きく表示。
真のウインクの画像は、動画本編中では用いていない『i』のサビのところ。ウインクしたところでちょうど数フレームだけ歌詞字幕が消えてくれているので、上のようになかなかいい構図のシーンが取れました。
また、もし本編中で斜め演出をしなかったとしても、サムネはこうなっていたかと思います。

この動画の再生数が思いの外伸びたのは、広告のおかげ(ありがとうございます!)でしょうけどたぶんこのタイトルとサムネも一要因となっているかと思います…。
今回の動画で一番うまくいったのは、タイトルとサムネかもしれないですね…。







次回作に関してですが、久しぶりに「この曲で作りたい」と思えるような選曲を思いついたので、それを作っていこうかと思ってます。今月中にできるかは微妙なところですが。
あと教養講座に関してもちょっとずつ進めていくつもりです。

また、「止マレ!」の製作日記に関しては、今月中に書ければいいかなと思ってます。


ではではー。








コメント

  1. にゃんこD | URL | SFo5/nok

    >AviUtlの拡張色調補正フィルタの「TV->PCスケール補正」
     これは知らなかったですね…。もっと早く知っていれば良かった!
     次回作では私も試してみます。

     あと、お礼が遅くなってすいません。
     新作の御視聴と広告してくださってありがとうございました!
     かなりの難産だったので、御褒美を頂いた気分でした。
     改めてありがとうございました~!

  2. 藪柑子 | URL | WaX/Ljjs

    返信が遅くなってしまってすみません。
    コメントが承認待ちになっていたのは、ブログを1カ月以上放置すると勝手に承認待ちになるというfc2ブログの仕様のようです…。


    「TV->PCスケール補正」 に関しては、SDキャプ素材なら画質が改善されますけど、HDキャプだとこの補正をかけると逆に明るくなりすぎるかもしれないので、あくまで参考程度にしていただければと思います。色調補正はホントに難しい…。


    にゃんこDの新作、とてもかっこよくてすごくよかったです!
    難産というのもうなずける作り込みで、あっという間の2分半でした。
    こちらこそ素敵な動画をありがとうございました(^-^)

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。