--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日記 その4 「熱くなれ」 (3) 演出② 画面移動

22:57

相変わらず更新が遅くなってしまってすみません。昨日のうちに書くつもりだったのですが、ブログのレイアウトを変えるのにかなりの時間を費やしてしまい、今日になってしまいました…。

MAD4作目について、前回は画面分割について書きましたが、今回は文字通りの画面移動について書いていきたいと思います。


2作目を作ったあと、「今後作っていくMADでは、ただダンスシンクロさせるだけではなくて、仮組みしたものを一つの素材とした上で、演出を付けていかなければいけないな」と考えていたのですが、今回はそれが変な方向に行ってしまって、文字通り画面そのものを動かす演出をするという暴挙に出てしまったという次第です…。


ええっと、画面移動という演出をしたのは主に4つの理由からでした。それは、
① NiVEの有効活用
② 画面分割の演出を生かすため
③ とある演出のための布石
④ とにかく派手な演出を

順に説明していきます。


まずは①のNiVEの有効活用について。
自分は動画の編集にはNiVEを使っています。せっかくNiVEを使っているのだから今回はもっと有効活用しようと思い、とりあえず比較的容易にできることが、素材の移動や拡大・縮小といったものだったので、積極的に動かしていこうとして…やりすぎました。

熱くなれマテリアル設定画面
NiVEの編集画面。マテリアルの値を変化させることで、画面移動を行っていく

なお、今回はレンダラはGDI(2D)だったので、そのうちOpenGL(3D)も使ってみたいなと思っています。使うとしてもしばらく先の話になると思いますが…。


②については、ただの分割画面だけでは見ている側からしてみればすぐに飽きてしまうだろうと思ったので、飽きさせないためのよりダイナミックな演出にするために、分割画面を動かすということをしました。
最初に動かす演出をしたのは、AメロとBメロの間の間奏のところで、16分割の画面を横の列ごとに交互に動かしました。

熱くなれ16分割2
AメロとBメロの間の間奏部分。右上…

やり方は、横一列あたり5個(4個ではなく)の小画面を、一つのnullオブジェクトに関連付け、そのnullオブジェクトのマテリアルの設定で横方向に移動させて、小画面1個分(128ドット)移動したら、nullオブジェクトの値を128ドット分戻し、そこからまた同じように移動→戻しを繰り返して、連続的に小画面が横方向に移動しているように見せています。

熱くなれ横nullオブジェクト
nullオブジェクトを使うことで、20個の小画面のマテリアルの座標設定が4個で済む

さらに最初のサビのあとの間奏では、列と列とが徐々に離れていくようにしながら拡大・回転させていますが、これは列のnullオブジェクトを横だけではなく縦方向の座標も徐々に変わっていくようにし、さらに列のnullオブジェクト4つを一つのnullオブジェクトに関連付けて、その(親)nullオブジェクトを拡大・回転させることで表現しています。

熱くなれ親オブジェクト拡大回転
拡大・回転の演出は、親nullオブジェクトのマテリアルの設定のみを変化させて行っている

熱くなれ親オブジェクト拡大回転画面
nullオブジェクトを使わなければ、まず作ることができない演出

ラストのサビ前のところも、個々の画面をnullオブジェクトに関連付けて、そのnullオブジェクトを右→上→左に動かして左→下→右に画面が移動しているように見せています。

このようにnullオブジェクトを用いて、一見手間がかかるように見える画面移動も比較的容易にできます。…容易と言っても、キーフレームの設定はかなり大変で、編集中にキーフレーム恐怖症になりかけました(苦笑)。
NiVEのnullオブジェクトについては、以下の動画でわかりやすい説明がされているので、興味のある方は参考にしてみてください。




次に③の、とある演出のための布石について。
とある演出というのは、間奏後の「これから全部始めよう~」という歌詞のところの、画面を徐々に拡大させるところです。

熱くなれ蒼い鳥拡大
この曲でMADを作ろうと思ったときから考えていた演出。でも実際に作ってみたらイマイチだったかなぁ…

この小画面を拡大させるという演出をいきなりやるとおかしく感じるので、それを違和感無く見せるために、小画面を動かす演出を先に見せるということをしました。


④については、次の日記で説明します。



以上のような理由から、今回は画面移動というかなり特異な演出をしてしまったのですが、ここまでやるのはさすがに今回だけだと思います…。


次回はトランジションについて書こうと思います。

では。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。