--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日記 その7 「ライオン」 (1) 選曲・曲編集

05:14

先日upした新作



自分としては、知名度のある曲なので、初動で2k再生行ってくれるとうれしいなぁと思ってたのですが、まさかその倍以上行くとは思ってませんでした…。たくさんのご視聴&マイリス登録ありがとうございます! それに加え宣伝や歌詞まで…ホントありがとうございます!


今回は選曲と曲編集について書いていきます。



▽選曲
MAD-PVを作るとき、自分は基本的に曲を先に決めてからアイドルを決めますが、前々作「ガンバレ」製作途中で次回作はどうしようかと考えたときに、「次回作はまだ作っていない貴音で行こう」と、今回は先にアイドルから決めました。
さらに、それまでSP素材の性質上ソロのPVしか作っていなかったので、「次回はデュオに挑戦してみようかな」ということも考えてました。

以上の2つのことを考えた時点で、「次回作は貴音と雪歩のデュオで曲は『ライオン』にしよう!」と即決してました。

自分としては「ライオン」ならシェリル=貴音、ランカ=雪歩の配役が一番だろうと思ってこのMADを作りましたが、もしかしたら雪歩は合わないだろうという反応があるかもしれないなとちょっと心配してました。でも合っているというコメントを見て内心ほっとしています(苦笑)。



▽曲編集
確か今までの製作日記では曲編集に関しては詳しく書いていないと思うので、まずは曲編集するときに心掛けていることを詳しく書いておきます。まぁ、当たり前なことばかりなんですが…。

--------------------------------
・カットしたところのつなぎは違和感を全く感じさせないようにする
つなぎ目のところでも自然につながって聞こえるように、細心の注意を払って編集しています。
具体的には、音と音の間の静かな部分(波形の振幅のなるべく小さなところ)をカットの始点・終点にしています。

製作日記7-1 SoundEngine波形
カットの始点を波形の振幅の小さい(=音の大きさの小さい)ところにしているの図

また、ストリングス等の伸ばした音が続いているところは、途中に編集点を入れるとつなぎ目がはっきりとわかってしまうので、波形の振幅が小さくても避けるようにしています。


・拍のカウントがずれないようにする
例えば、カットの始点を1拍目にするときは、カットの終点もきっちり1拍目になるようにします。もし終点が1.5拍目や2拍目になったりすると、聞いてるほうはリズム感が崩れて違和感を感じてしまうことになるので、カットしたあとのものでも聞く人がリズム感を保てるように、拍は必ず合わせるようにしています。


・長さのバランスを考えてカットする
曲全体のバランスを考えると、あまり短くしすぎるのも良くありません。
自分は基本的に、4拍×2=8拍を基本単位として、各パート(主に序奏・間奏等の歌っていない部分)を偶数(できれば4の倍数)になるようにしています。
今作の曲編集を例にとると、

序奏: 8拍×4+4拍+8拍×4 → 8拍×(2+2)に (序奏前半8拍×2をカット、間の4拍を序奏前半の後ろ4拍のところと重ね、序奏後半8拍×2をカット)
間奏: 8拍×6 → 8拍×4に (8拍×2をカット)
終奏: 8拍×8 → 8拍×4に (8拍×4をカット)

と、それぞれ長さを8拍×4にしています。
偶数もしくは4の倍数に合わせるのは、バランスが良くなるということのほかに、振り付けを合わせやすくなる(アイマス曲の振り付けは8拍×2(もしくは4)の長さをひとまとまりの単位として区切れるものが多い)というメリットがあります。
--------------------------------

以上のようなことを、曲編集のときには心掛けています。


では今作の曲編集について。
今回はSP素材の制約から編集が難作業になることが目に見えていたので、なるべく短くしようと、カットできるところは徹底的にカットしています。

歌っていない序奏・間奏・終奏は上に書いたとおりで、歌っている部分は一番のサビの途中から二番の同じところまでカットしています。一番のサビは主にシェリルしか歌っていないので、サビの途中でランカソロのある二番のサビにつなげています。もっとも、一番サビの終わりから間奏につなげることはできないのでこうせざるを得ないのですが…。

あと、間奏のあとは、終奏までノーカットです。この部分をカットすると曲の魅力が半減してしまうので、のちのちの編集作業が大変になるとわかりつつもそのまま残しました。




以上のように曲編集をしましたが、完成したMADを見るとちょっと駆け足で進みすぎかなぁとも今になって思います。しかし、自分としてはこの編集がベストだったと思ってます。

ちなみに今回はこの曲編集だけで6時間以上かけてます(苦笑)。
音に関しては、一箇所でもおかしなところがあれば、たとえ映像の編集を頑張ってても動画を見る人は途中で見るのをやめてしまう、という認識を持ってかなり神経を使って編集するようにしています。
でも今回はちょっと時間をかけすぎたかなぁ…。


次回は演出の解説を書いていきます。明日は一日フリーなので、できれば明日中に更新できればなと思います。

では。



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。