--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作日記 その2 「Run ~今日が変わるMagic~」

01:20

upしてからかなり経ってしまったのですが、自身の製作したMAD2作目、



について書いていきたいと思います。
前回の日記はかなりグダグダなことになってしまったので、今回は何点かピックアップして書きます。


▽選曲・アイドル選択
曲に関しては、今回はアクティブな曲で作りたいなぁと思っていたので、いくつか候補を挙げてその中から選びました。
選んだ曲は、覇王大系リューナイトの後期OP「Run ~今日が変わるMagic~」です。

アイドル選択に関しては、当初は声質から考えると律子かなぁと思い、当初は律子で作る方向で考えていました。作るにあたり、とりあえず今まで同じ曲で作られたのがupされているかどうかを調べてみたら、一つだけありました。それも律子の…。



それで、あえて律子で行こうかどうかしばらく悩み、そしてふと、「響はどうだろう?」と思いつき、せっかくSP素材で作るわけだし、響ならアクティブな曲の感じにぴったりだと思ったので、響で作成することにしました。


▽曲の編集
この曲の音源は持っていなかったので、こちらからお借りしました。ありがとうございます。

前回の曲は元サイズが2分ちょっとだったのでそのまま使えたのですが、フルだとちょっと長いので(他にも問題があるので)編集して短くしました。
この曲は一番のサビと最後のサビが同じなので、アニメOPサイズで作成することにしました(TVのOPとは若干違うところがあります)。

曲の編集にはSoundEngineを用いました。編集といってもやったのは曲の切り貼りだけです。しかし、つなぎ目が不自然だったりテンポがずれたりすると、目で見るもの以上に違和感を感じてしまうので、つなぎ目がわからないようにするように、曲の編集には気をつけました。
あと、音の大きさはオートマキシマイズで-15dB程度に調節しています。


▽振り付け
振り付けに関しては、前回あまり決めないで作り始めて痛い目を見たので、今回は振り付けを一通り決めてから作ることにしました。
前にこの曲で作成された方は、「私はアイドル」の振り付けで作成されていたので、今回はそれと、前回主に使った「魔法をかけて!」、あと振り付けでよく使われる曲「Relations」「ポジティブ!」「First Stage」を除いた曲の中から振り付けに使う曲を選びました。
それでAメロは「THE iDOLM@STER」、サビは「Colorful Days」で作ることにし、最後の部分は悩みましたが最終的には「おはよう!!朝ご飯」にしました。
細かい振り付けは、特にサビはなかなかしっくり来る振り付け方が定まらず、ここだけで数時間ノーマルPVを繰り返し見ながら考えました。結局比較的シンプルなものになりましたが、自分では結構気に入るものになったと思ってます。
Bメロの4分割についてですが、ここはこの曲で作ると決めた時から4分割にすることに決めてました。一つのメロディに同時に別々の振り付けを付けるなんてことはそうそうできるものではないので、ここは楽しんで作らせてもらいました。振り付けに使ったのは、Aメロの続きで「THE iDOLM@STER」、サビに続ける意味で「Colorful Days」、あと「思い出をありがとう」「Here we go!」です。

製作日記2 Run4分割1
左上:「THE iDOLM@STER」 左下:「思い出をありがとう」 右上:「Colorful Days」 右下:「Here we go!」


▽演出
今回の動画の見所はBメロの4分割だと思います(というかそこしかありません…)。それでも4つのダンスをただ流すだけではつまらないので、ここで時間差で順々にupの映像に(実際に使ったのは縦画面の映像)切り替わっていくようにしました。一見しただけではわかりにくいのですが…。

製作日記2 Run4分割2
左上→右下→左下→右上の順にup画面になるようにしています。

あと別のところでやった演出は、冒頭のロゴと、最後の曲名等を動かしたところぐらいです。

全体的に見てみると、やはり4分割のインパクトが強くなってしまって、他の部分がつまらなくなってしまったかなと思います。それと、トランジションの使い方がちょっと強引だったので、かけ方をもう少し考えたほうが良かったかなぁと思います。
振り付けを付けた状態(仮組みの状態)から、どう演出を付けていくかが、今後の課題です。


-------------------------------------------------------------


今回の作品は前回よりもダンスシンクロをしっかりしようと思って作りましたが、結果としてはダンスシンクロをさせただけのものになってしまい、そこから何を伝えたいのか、という部分が欠けていたと思います。
今後はもう少し、作成した動画で何を伝えたいのか、といったことを考えながら作っていきたいです。


次回は3作目について、まずは手書きエフェクトについてから書きたいと思います。

では。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。