--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年上半期ニコマス20選

18:02

半年に一度の恒例行事、卓球P主催の2010年上半期ニコマス20選に今年も参加させていただきます。


レギュレーション:
・対象は2010年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・ 1Pにつき1作品



以下、格納です。





前回は10000再生未満縛りでしたが、今回は単純に自分が好きだと思った作品を選ばせていただきました。あと自作品は除外です(たとえ選べても選びませんが…)。

ちなみにサムネ一選は今回も選びませんでした。


では投稿が古い順にコメントを書いていきます。



01. 男坂P


りんごPの動画もすごかったけど、まさかそれのオマージュ動画を作るとは、その発想がまず信じられないです…。
さらに再現度が半端なく高く、それどころかネタも随所に仕込んでいて、いやーもうすごいの一言。

投稿日のせいか再生数が伸び悩んでますが、これはもっと再生数があってしかるべき動画だと思います。


02. つかさP


とってもお正月な動画です。
つかさPの作品は、振り付け選択やダンスシンクロのうまさもさることながら、作りこみの度合いがすごいなぁと見るたびに思います。
動画の作者コメで「今年も、皆様にとって良い一年となりますように」とありましたが、自分はこの動画に出会えた時点でよい一年だった(過去形)と思います…。


03. カブキンP


曲自体がめちゃくちゃカッコイイのだけれども、それに負けるとも劣らない映像で曲と映像の互いのカッコよさを引き立て合う…最強のコラボPVですね。


04. a-eruP


梶浦サウンド(主にアニメのBGM)は実は結構苦手なんですけど、アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」のOPのこの曲はひと聴き惚れしてました。
そんな自分がこの曲のPVにホイホイされないわけないのですが、この作品を見て惚れ直しました…。特に前半のステージPVから美しい夕焼け(もしくは朝焼け?)の背景に切り替わっての後半のサビがとってもお気に入りです。

曲とアイドルとのコラボでアニメOPとはまた違った楽しみを与えてくれるアニソンコラボPVはこれだからやめられない、と思わせてくれる作品です。


05. くたーP


自分はSPMADでデビューしたので、SP素材で動画を作ることの大変さはそこそこわかってるつもりでしたが、まさか床まで抜いて、自作ステージと合成してここまで完成度の高い作品を作るとは…いやーおみそれしました。

もちろん技術がすごいだけではなくて、見ているとつい「ξ*'ヮ')ξもあもあもあ~!」と叫びたくなってしまうような楽しさがあります。それに等身の低いSPモデルのやよいがとってもかわいい…。

この作品は、「SP素材で作られたMADはちょっと…」という人にもぜひ見てもらいたいです。


06. 翼P


翼Pの本気。すごすぎる。


07. ひのちんP


ひのちんPにはニコマスPVの製作を始めるときにはとってもお世話になり(ひのちんPのMADアイマスPV制作記→http://www.nicovideo.jp/mylist/4840911)、自分はひのちんPのことを勝手に師匠だと思ってます(使っている編集ソフトはVideoStudioではなくてNiVEですが…)。

そのひのちんPの久しぶりの新作ですが、作りこみが半端じゃないです…。VSでここまでできるってことにも驚いたのですが、いい作品はここまでしなければ作れないのだということをこの作品を見て実感させられました。自分もこの動画のような作品を作れるよう日々精進しようと思います…。


08. でんまるP


この紙芝居ノベマスシリーズは、某所で紹介されてるのを見て知りました。
温かみのある手描きイラストもいいのですが、見どころは何と言っても、仕事も家族も失い不幸のどん底にたたき落とされた元SEの主人公が、ふとしたきっかけでアイドル事務所で働くようになり、そこでのアイドルたちとの交流を通じて夢と希望を取り戻していくというところにあると思います。
特に第四話の5:17は、筆舌に尽くしがたい名シーンです!

このシリーズはぜひとも多くの人に見てもらいたいです。


09. おしるP


実は私、アイマス×ARIAの二次創作を作ることを一時期本気で考えていたぐらいのARIA好きなんです…。
そんな自分がこの動画のタイトルを見たときには当然ホイホイされないわけにはいきませんでした。

アイドルと灯里たちウンディーネの関わり合いを見れただけで御の字なのですが、ストーリー構成もしっかりしていて、特に10:45の藍華のセリフはARIAの世界観をうまく構築できているからこそ言えるものなのだと思います。
BGM選択も秀逸だし(最後の「天気雨」が特に)、幸せな気持ちになれる12分でした。続きはまだですか…?


10. KenjoP


(゚Д゚)


11. dbdbP


シャフト的な演出のハマり具合も凄いのですが、仮面の下に隠された春香の「想ヒ」が「のヮの」の道化師的な顔文字によってより一層際立っているのが何とも言えません…。

…まぁ、こんな口下手な解説では全然この動画の凄さを伝えられないので、未見の方は実際に視聴してみてください。


12. べろちょろP


このクオリティーで処女作…だと…

作画や編集技術の凄さに驚かされてしまうのですが、もちろんそれだけではなくて、最初から最後まで見入ってしまうのは、しっかりしたストーリー仕立てでやよいの成長を楽しみながら見れるところにあるのだと思います。
特に2:23の「ひとりじゃないさ」のところが何とも言えないです…。
これは見ないと絶対損なので、未見の方はぜひ!


13. まんまP


(゚Д゚)


14. あおみP


--------------------------------------------

まっくら森では光の中では見えないものが見える
まっくら森の中は何もかもが正反対

千早がまっくら森で見た蒼い鳥
暗闇の中ひとりきりでもがき続ける千早が見た蒼い鳥は
絶望の中にある希望

--------------------------------------------

…この動画を見て個人的に思ったことを表すと(つたない文章で申し訳ありませんが)こんな感じです(ネタばれ防止のため白文字で表示しています)。
この動画はコメントを非表示にして、歌詞の一言一言に思いを馳せながら見てほしいです。


15. のぽぽんP


作りこまれた自作ステージも凄いのだけれども、自分が感嘆したのは自作ステージなのにカット数がとにかく多いこと。BB素材と自作ステージ背景の位置調整はけっこう面倒な作業のはずなのに、1~2秒ごとにカメラが切り替わってるこのPVは編集作業に相当な手間暇をかけてると思います…。
振り付け選択やダンスシンクロも非の打ち所がないし…いやー凄すぎるわー(遠い目)…。


16. ブラッキーP


なぜか再生数は伸び悩んでいるこちらの動画。でもこの動画のすばらしさは10%を軽く超えるマイリス率が示しています。
この作品ではブラッキーPお得意のシルエット演出は控えめですが、その分ポップでかわいい感じを出している背景演出と、伊織とは別に小窓で踊るやよいがいい味を出していると思います。
でも自分はこの作品はしっかり合わせたダンスシンクロがベースにあるからこそ、もろもろの演出がより味わい深いものになっているんじゃないかなぁと思います。
同じNiVE使いとして、見ている間はずっとうぎぎとしてました…(苦笑)。少しでいいからそのセンスを分けてください…って、前の20選のコメでも同じことを書いたような気が…


17. ぎょP


安心と信頼のぎょPのダンスシンクロ&カメラワーク。
それに加えてライブハウスでの色調補正とライティングが、曲の雰囲気を余すところなく引き出しています。


18. カルミナP


美しい弦楽器の旋律とスローダンスのシンクロ具合がやばすぎます…。
さらにゆったりとした雰囲気の中で不意にカメラ目線になるところが何とも言えません…。


19. 彩都P


これは楽しい!!
文句なしに個人的上半期一番のお気に入りです!


20. ちゃたまるP


(゚Д゚)






マイリスト版はこちら。






コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。